「有明海岸の森林づくり」植樹活動

平成26年7月13日(日)、白石町新明地区の有明海岸堤防沿い(むつごろうカントリークラブ南)で          「有明海岸の森林づくり」植樹活動が開催され、県内企業や一般の方々等、約40人以上の参加者により、    「さがの樹」(※注)の 周囲の雑草を伐採されました。

(株)精工コンサルタントから、佐々木社長をはじめ、 渕上、秀島の3人が参加しました。

(※注):「さがの樹」とは?:自然環境や生態系の保全、生物多様性の観点から、もともと県内に自生している  
     優良な広葉樹を母樹として認定するとともに、その母樹から採取した種子等を県内で育成して           ”さがの樹”として認定し、トレーサビりティー(生産履歴管理)を行っている60種の樹木のことを言います。


集合写真"

< 集合会場 >

挨拶"

< 挨拶 >


作業風景1"

< 作業風景1 >
  みなさん気合いがはいっています。

作業風景2"

< 作業風景2 >
雑草が伸び放題でした。

作業風景3

< 作業風景3 >
植樹した木の周囲の雑草を伐採していきます。

作業風景4

< 作業風景4 >
だいぶ綺麗に雑草が取り除かれました。